民衆の敵。藤堂誠(高橋一生)が副市長に!彼女は今。|8話

2017年12月11日(月)放送のドラマ「民衆の敵」第8話では、市長・智子(篠原涼子さん)と犬崎和久(古田新太さん)の争いがまだ継続。藤堂誠(高橋一生さん)は、副市長として市長・智子の支えになることを決断してくれましたね。

まだ何か裏がありそうな藤堂誠(高橋一生さん)・・・。デリヘルの彼女の存在も気になるところ。

そこで、今回は、「民衆の敵」第8話での藤堂誠(高橋一生さん)の副市長を引き受けた理由やデリヘルの彼女の存在について紹介します。

スポンサーリンク


⇒ 民衆の敵の動画を安全に無料視聴する方法。8話

民衆の敵。第8話のあらすじ

佐藤智子(篠原涼子)が犬崎和久(古田新太)に対しておこなったクーデターは大成功をおさめたかに思えた。智子への市民の人気も高まったからだ。智子は平田和美(石田ゆり子)協力のもと、自ら秘書選定などを進める。しかし、犬崎の壁は厚かった…。
それは市役所職員の仕事放棄から始まる。窓口業務以外の職員が仕事をボイコット。犬崎派の前田康(大澄賢也)は、智子が精神的に不安定だという風評を記者に流して人気失墜を企てる。
犬崎は派閥の幹部らを事務所に集め、智子を落とすためにはもう一押しだと、げきを飛ばした。そんな犬崎に、藤堂誠(高橋一生)が智子から副市長就任の打診があったと明かす。誠は自分が副市長になれば今の市政の混乱を解決できると犬崎に突きつける。

事務所を出た誠を小出未亜(前田敦子)が追いかけてきた。未亜は誠に副市長になるのかと聞く。だが、誠はそのつもりはないと言う。さらに、市長の味方なのか?との未亜の質問に、誠は民衆の味方だと答えた。
役所職員のボイコットに手詰まりを覚えた智子は新人研修室へ。園田龍太郎(斎藤司)が職員に土下座してみては?などと智子に話していると、未亜が智子の『幸せになりましょう』との政策が漠然としていてよく分からないと言い出す。結局、全ての政策を犬崎に動いてもらっていたと思う智子は、地道に解決するしかないと部屋を出た。
そんな時、智子の夫・公平(田中圭)の不倫疑惑が報道される。不倫相手は和美で…。

民衆の敵。第8話の藤堂誠(高橋一生)の画像

民衆の敵、第8話の高橋一生さんもわたなべさんモードを見せることなく、オンモードでした。高橋一生さんのスーツ姿はやっぱりカッコいい!最後までオンモードしか観られないのかなと思うと寂しいですね。

⇒「民衆の敵」はFODで見逃し配信31日間無料キャンペーン中!

民衆の敵。藤堂(高橋一生)が副市長を引き受けた理由は?

ついに佐藤智子市長(篠原涼子さん)の願い(副市長)を受け入れた藤堂(高橋一生さん)。

小出議員(前田敦子さん)が8話の最初に副市長を引き受けるのか聞いてならないと答えていたし、佐藤智子市長(篠原涼子さん)が再度副市長をプッシュしていた時も断っていたのになぜ藤堂(高橋一生さん)は副市長を引き受けたのか。裏があるのかとも考えてしまいますよね。

でも、小出議員(前田敦子さん)が藤堂(高橋一生さん)って市長の味方なのか質問した時に、「民衆の味方」だと答えた藤堂(高橋一生さん)。最後までいい人であってほしい。

民衆の敵。藤堂(高橋一生)のデリヘル嬢の彼女が再び登場?!

藤堂(高橋一生さん)の元デリヘル嬢・莉子(今田美桜さん)が再び第8話で登場してくれたのは嬉しかったですが、犬崎(古田新太さん)に呼ばれてたのがかなり怪しかった(笑)

わたなべさんとの最初で最後のデートの帰り際に藤堂誠って名前を呼んでたシーンは何かありそうと思っていましたが、写メをバラまかれるのか第9話が気になりますね。

藤堂(高橋一生さん)と莉子(今田美桜さん)の結末が楽しみです!

⇒「民衆の敵」はFODで見逃し配信31日間無料キャンペーン中!