高嶺の花。龍一(千葉雄大)は何者?セクシー画像あり|7話

2018年8月22日水曜に『高嶺の花』第7話が放送。もも(石原さとみさん)はぷーさん(峯田和伸さん)を利用して罪悪感でもう1人の自分を取り戻そうと必死ですが、裏で動いている千葉雄大さん(龍一)の大胆な行動にも目が離せない状況です。

そこで今回は、龍一(千葉雄大さん)が何者なのか、ルリ子(戸田菜穂さん)との密会の様子、『高嶺の花』7話のネット上の反応を紹介します。

 

スポンサーリンク



 

高嶺の花。龍一(千葉雄大)ってどんな人?

31歳で新興流派の華道家・宇都宮龍一役を千葉雄大さんが演じています。

『宇都宮龍彗会』を率いて、華道界を席巻しつつあるクールなイケメン役です。ビジネス感覚に優れていて、カルチャースクールのようなシステムを導入して生徒を集めていきます。

しかし、亜流コンプレックスから月島流の乗っ取りを計画。ももの異母・ルリ子(戸田菜穂さん)と手を組み、ももの妹・なな(芳根京子さん)の心にも棲みついていきます…。

そして、月島流の家元・市松(小日向文世さん)とも手を組んで何か企んでいる謎多き龍一。

 

高嶺の花。龍一(千葉雄大)のセクシーショット

龍一(千葉雄大さん)とルリ子(戸田菜穂さん)は何度も密会しています。7話では、その密会がなな(芳根京子さん)に目撃されて大変な事態に…。

それでは『高嶺の花』7話の龍一(千葉雄大さん)のセクシーショットを紹介します。

 

スポンサーリンク



 

高嶺の花。龍一(千葉雄大)は何者?

龍一(千葉雄大さん)は、7話で華道界一の名門神宮流の家元候補・兵馬(大貫勇輔さん)の腹違いの弟だと判明。龍一は何不自由なく育った兄を妬んでいた。

龍一(千葉雄大さん)の狙いは、京都神宮流の次期家元になること。そのために月島の家元(小日向文世さん)と契約してたのです。

龍一は月島の1票をもらう為。家元はななを壊して華道家として開眼させる為。ルリ子(戸田菜穂さん)は家元にも龍一にもハメられていたことになりますが、自業自得ですね。

ルリ子との関係をわざと見せて、ななをどん底に突き落としたにもかかわらず、ななのことが心配でももに連絡してきた優しい一面をまだ持っている龍一。

月島流と神宮流の家元争いが今後どうなっていくのか、今後の龍一(千葉雄大さん)の動きに注目したい。

高嶺の花【7話】ネット上の反応

 

※高嶺の花の無料動画視聴ならHuluが安全でおすすめ!↓↓

≫≫高嶺の花は今ならHuluで2週間無料トライアル実施中

 

関連記事はこちら

⇒ 高嶺の花。石原さとみと峯田和伸が出会った自転車屋はどこ?第1話の格差恋愛の様子まとめ