ガッテン「股関節腰痛を改善する体操」9月27日(NHK)

2017年9月27日(水)放送のNHKガッテン!で、これまで8回も取り上げてきた「腰痛」がテーマです。「股関節腰痛」を改善すれば慢性の腰痛が見事に改善されることが最新研究で判明!

やわらかい股関節を取り戻すための「足パカパカ体操」が紹介されます。そこで、今回は、股関節腰痛を見分ける「猫背チェック法」や「足パカパカ体操」等の股関節腰痛に効果的なことを紹介します!

 

スポンサーリンク


ガッテン「股関節腰痛とは」


股関節とは体重を支えてくれる関節で、階段を上ったりしゃがんだり日常の様々な動作の中心で活躍しているのが、股関節。その股関節の不具合で生じる症状が股関節腰痛です!そして、その症状には特徴があります。

股関節腰痛の特徴

⓵ あぐらがかけない

⓶ 立って靴下がはけない

⓷ 階段がつらい

⓸ 立ち上がりにくい

スポンサーリンク


ガッテン「股関節腰痛のチェック方法とは?」

京都大学大学院医学研究科助教 医学療法士の建内宏重さんは、「四つんばい」の姿勢をとって少しだけお尻を後ろに下げて何回か動かせることで猫背かどうかチェック!猫背になっていたら、股関節に問題があるらしいです!このチェック法が「猫背チェック法」

股関節が正常に動かないと腰で曲がらざるをえない為、腰に負担がかかる状態になってしまいます。股関節がスムーズに動かないと腰への負担が増して腰痛の可能性が高まるということ。

ガッテン「股関節腰痛を改善する体操」

股関節を滑らかにすることで、猫背タイプが改善して腰痛改善に繋がるそうです!そして、股関節の動きを改善させる体操をたった2週間継続することで猫背改善効果が出ます!さらに股関節の動きを改善することで、運動機能もアップし、良いことだらけでした!魔法の体操は3つあって、どれも簡単に実践できますよ。仕事の合間や家事の合間にも出来そうなので嬉しい!!

パカパカ体操

⓵ 楽な姿勢でいすに腰かけます。
⓶ 肩幅くらいに足を開き、つま先を正面に向けます。
⓷ そこからひざをゆっくり開いたり閉じたりを繰り返します。

・力を抜いてリズム良くやること。
・自分のペースでゆっくり無理のない範囲で行うこと。
・1日10回×2セットが目安。

お尻フリフリ体操

⓵ 立った状態で、足を肩幅より少し広めに開き、つま先は正面から少し外側に向けます。
⓶ その姿勢から、骨盤を左右に揺らすようにゆっくり動かします。

・顔の位置を動かしたり、体をねじったりしないこと。
・極端にくの字になるほど腰を動かす必要はなし。
・骨盤の少し下に両手を当てて、股関節が動いていることを確認。
・1日10回×2セットを目安に。

四股スクワット

股関節全体の筋肉をバランスよく鍛えるのに効果的な体操が、「四股(しこ)スクワット」です。

⓵ 肩幅より少し広めに足を開きます。このとき、つま先は斜め前を向くように。
⓶ 背筋を伸ばしながら体をやや前に傾け、お尻を突き出すように腰をゆっくり落とす。

・1日10回2セットが目安。

 

スポンサーリンク


股関節を柔らかくする腰痛改善に効果的な食べ物


関節を柔らかく保つための成分と言えば、コンドロイチンとグルコサミンです!これらの成分を含む食べ物を積極的に摂ることで、軟骨に作用して関節が硬くなるのを防ぐことができます。

このコンドロイチンは20代を過ぎると徐々に減少。ですので、長芋、納豆、オクラなどのネバネバ成分を積極的に食べる必要があります。干しエビやカニなどの甲殻類に多く含まれるグルコサミンも意識して摂取しましょう!

コンドロイチンとグルコサミンはサプリメントも多く販売されていますが、改善効果に即効性はないので、食べ物と組み合わせて継続して飲むのがおすすめです。

>>サプリメントの購入なら楽天がおすすめ<<