中田久美子(バレー) 結婚してる?してた?!

バレー日本代表の中田久美監督。選手としても活躍されていました。一度選手を引退してから結婚し、セミヌード写真集も発表して話題に。

バレーボールと同様に、完璧主義だという中田久美は、結婚生活にも 完璧を求めてしまった結果、1996年に離婚しています。

スポンサーリンク


■中田久美子(バレー)。結婚


30代はエネルギーを燃やすものを探求する日々。モデル、スポーツキャスター、テレビタレント、全国で講演、バレーボール教室など。モデルとしては1998年10月に写真集も出版。

中学3年の15歳で全日本に選出される驚異の才能の持ち主。
1992年のバルセロナ五輪後に引退した翌年29歳で林隆夫さんと結婚。3年で離婚。離婚理由は写真集か?とも言われました。

スポンサーリンク


■中田久美子(バレー)。結婚


中田久美監督といえば有名なのが「てめえらこの野郎」事件。キレると怖いイメージがすっかり定着。日本女子バレーの一時代を築き上げた中田久美さんですが、現役時代はセッターとして活躍して 日本を代表する名セッターでした。

スポンサーリンク


■中田久美子(バレー)。結婚


早くも「鬼軍曹」と言われ、2020年の東京オリンピックでメダルが期待されている全日本。

過去に結婚しましたが、現在は独身を貫いていて、彼氏や再婚の話はありません。今はとにかくバレーに集中ですね!!

スポンサーリンク


●中田久美子(バレー)プロフィール


生年月日:1965年9月3日
年齢:現在52才
出身地:東京都
中学:区立練馬東中学校
高校:通信制のNHK学園高校

15才でバレーボール全日本入り
21才でじん帯断裂の大怪我
28才で現役引退しモデルに転身
29才で結婚し3年後に離婚
38才「てめえらこの野郎」が話題
41才で父の死去がきっかけで単身イタリアでコーチを2年間
46才で久光製薬監督に就任し女子初の3冠を達成
現在52才で日本代表の監督として2020東京五輪を目指す

スポンサーリンク